2017年10月23日月曜日

ケガのリスクが少ないミッドフット着地とは?~走るとき、足の裏はどこから着地してますか?

マラソン大会
先日始まった番組『陸王』で足への衝撃を減らす方法としてミッドフット着地のことが出ていました。
走る時の着地時に足裏のどの部分が最初に着地するかで3種類の着地方法があります。


かかと着地:ヒールストライクとも呼ばれます。かかとから着地する走法で、多くの方がこの走法をしています。

フォアフット着地:足裏前方部から着地。決してつま先ではない。また、勘違いしている人も多いと思いますが最終的にはかかとも地面に接し、そのかかとで生れる力も活用します。もっとも難しいとされる走法です。(自然と出来る方もいます)

ミッドフット着地:足裏全体で着地する走法。

ミッドフット着地の効果とは?


ミッドフット着地は足裏アーチ(土踏まず)のクッション機能をより引き出す走法で、足への衝撃を緩和し、足や足首、膝などへの負担を大きく減らします。
体の上下運動も少なく、むだな動きも減るので『省エネ走法』ともいわれます。
もちろん、足を浮かせるための足裏アーチのバネの機能も効果的に使うことができます。

多くの方の走り方である、かかと着地は着地時にパワーは生まれるが、前方方向へのブレーキもかかり、さらに地面からの衝撃も大きく、足首や膝などに負担をかけ、ケガをするリスクとも背中合わせ。(素足で硬い地面を歩いてみるとかかと着地は非常に衝撃を受けることがわかります。)

ケガのリスクを減らし、末永くスポーツを楽しんだり戦うためにはこのミッドフット着地が要になる。

ミッドフット着地をより効果的に行うためには?


バランス補正インソールFoot-KやBLITZにはバランス補正効果だけではなく、足裏アーチのクッション機能を引き出す効果も兼ね備えています。
ミッドフット着地走法はインソールを変えただけで、習得できるものではありませんが、足裏アーチをうまく機能させるミッドフット着地には、このインソールが大きく役立つのではないでしょうか。
これからミッドフット着地に挑戦する方や既にしている方には、このバランス補正インソールが適したインソールになるはずです。

https://fine-produce.shop-pro.jp/?mode=f5